SERVICE

内部監査部門向けサービス

こんなお悩みありませんか?

  • 担当者が退職をしてしまった。ノウハウの共有ができていないので困っている
  • システムリプレイスにより、3点セットや評価調書を作り直す必要がある
  • 運用状況評価作業が面倒、この部分だけでも外注したい
  • 海外拠点がJ-SOXの対象となり、すぐにでも対応しなければならない
  • どのようにアウトソーシングできるのかわからない

AIMCのJ-SOX構築・評価アウトソーシングなら

内部統制の構築・評価作業を請け負うサービスです。当社コンサルタントが3点セットの作成やIT運用書類の作成といった構築作業から整備状況および運用状況の内部統制評価作業までを請負・代行いたします。評価範囲の選定から3点セット・評価調書の作成、整備・運用状況の評価、ロールフォワードの実施まで、一連のJ-SOX対応にまつわる内部統制構築・評価作業をアウトソーシングしております。
お客様のご状況やご要望にあわせ、構築・評価作業の全部を請け負う「全部請負型」、一部の作業のみを委託する「部分請負型」、繁忙期の時にだけ経験者を派遣する「要員派遣型」の支援を用意しており、お客様の事情・ご予算に合わせてお選びいただけます。
  • 内部統制構築の請負・代行

    J-SOX対応のための新規構築からシステム変更等に伴う3点セットや評価調書の再整備まで、内部統制の構築・整備を請負・代行しております。

  • 内部統制評価の請負・代行

    内部統制の評価作業を請負・代行しております。評価範囲の選定から整備状況の評価、運用状況の評価まで、一連の内部統制評価作業をアウトソーシングいたします。

  • 全部請負・一部請負・要員派遣

    「全ての作業を委託したい」「一部作業を委託したい」「忙しい時だけ経験者に助けてほしい」といったお悩みに対して、J-SOX対応を請負・代行いたします。

内部統制評価アウトソーシングのフロー

  • 評価範囲(拠点・プロセス)の選定

    各勘定科目の量的(金額的)重要性および質的重要性を勘案し、評価範囲を選定します。評価範囲の妥当性を検証するとともに、必要に応じ、監査法人との打ち合わせに同席し、評価範囲の適否や妥当性についての説明・交渉を行います。

  • 3点セット・評価調書の作成

    新規上場やシステム変更等に伴い、3点セットや評価調書を作成(再作成)します。業務プロセスや決算プロセスの数、評価対象となっている拠点・子会社やITシステムの数を勘案し、業務記述書・業務フロー図・リスクコントロールマトリクス、全社統制評価シート等の評価調書を作成・代行いたします。

  • 整備状況評価

    評価対象拠点や業務プロセスに対し、規程類や体制、業務手順等を閲覧、確認し、リスクを低減する仕組みが整っているかを評価いたします。評価の実施結果は、評価調書に反映させていただきます。

  • 改善の実施

    整備状況評価の結果、検出された不備事項に対し、改善を行います。不備や改善事項が検出された場合、AIMCより整備案を提示し、その対応について、お客様と協議します。運用状況評価の前までに、改善を完了させます。

  • 運用状況評価

    統制のルールや体制通りに、社内の仕組みが運用されているか、証憑を収集、確認し、統制活動が継続的に行われているかを評価いたします。評価の実施結果は、評価調書に反映させていただきます。

  • ロールフォワード

    期中と期末時点における内部統制に変更がないかを確認します。統制に変更がある場合は、追加で評価を行います。統制の変更確認シートを作成し、内部監査室様に対し、記載内容の説明を行います。

これらは標準的なサービスです。
このサービス以外にもお客様に合わせてメニューの追加・変更・削除を行い、適したプランを作成することができます。
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-6210-5749
フォームからのお問い合わせ

お客様の声

  • 製造業様

    • 証憑の収集(コピー)から、評価の記録、報告書の作成まで一貫して対応してもらえるので助かっている。
    • 新たに採用することなく補充でき、かつ人件費が中途採用の6割程度に収まり、大変満足している。
    • 内部統制評価はお任せできるので、業務監査等の業務に時間を費やすことができてよかった。
    • キーコントロールの数が多かったが、整備状況評価、運用状況評価を進める中で、少なくできるか見てもらうこともでき、助かっている。
  • 卸売業様

    • 海外子会社に対して、J-SOXの説明資料から、評価シートの英訳まで対応してもらい、順調に進んでいる。
    • 自社とAIMCで、評価を分担するようにしているので、自社リソースの活用と、コスト抑制が両立できている。
    • 引継ぎが懸念だったが、今までの評価記録を見てもらうだけでスムーズに切り替えができた。
    • 成果物のクオリティも問題なく、スピーディーに仕上げてもらい満足している。

よくある質問

内部統制評価は自社内でやるべきという意見が根強く、そもそも評価作業をアウトソーシングすることは可能なのでしょうか?
むしろ外部の第三者が評価する方が客観性が高いと考えています。他社の効率的な手法を採用することも可能であり、100社を超える実績がございます。
海外拠点の売上高が急増して海外対応をしなくてはならなくなったのですが、J-SOXの海外対応もお願いできますか?
3点セットや評価調書の英語化から現地法人に出向いての整備・運用状況評価まで対応しており、米国や東南アジアでの海外実績もございます。
仮にアウトソーシングした場合の金額を見積もってみたいが、どういった情報を伝えれば良いのでしょうか?
評価対象となる拠点数やプロセス数、ITシステム数をお教えいただければ、すぐに試算いたします。お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

CONTACT

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-4705-2211
資料ダウンロードはこちら

認証フォーム

※お名前・メールアドレスを入力するとすぐに資料がご覧いただけます。

氏名必須
メールアドレス必須