SERVICE

情報システム部門向けサービス

こんなお悩みありませんか?

  • システムの運用・保守に手間がかかっており多くの人手を要している
  • システム運用を担当できるだけの知識を持つ者が社内にいない
  • システムの増加に伴い、運用・保守人員も増加している
  • 運用保守要員への教育・研修に苦労している
  • 経験者の退職に伴うスキルトランスファーで困っている

AIMCのIT運用・保守アウトソーシングなら

ITシステムの運用・保守業務をお客様に代わって行うアウトソーシングサービスです。ソフトウェアの導入や運用保守の経験を有する弊社のコンサルタントが、お客様の情報システム部門に代わってシステム管理者となり、システム運用保守業務を遂行します。ID管理、変更・リリース対応、バックアップ・リストア、稼働状況管理、障害対応等の運用保守業務から、ヘルプデスク業務(ユーザーからの問い合わせ対応や問題発生時の原因究明と切り分け、ベンダーへの問い合わせ対応等)まで請け負うことができますので、自社のリソースを全く出せない状況であっても、システムの運用保守体制を構築・維持することができます。
  • システム運用負荷の軽減

    システム導入後に継続的に発生するシステムの運用・保守業務を請け負うことにより、コンパクトなシステム運用体制を実現します。

  • 教育コストの抑制

    システム・業務の知見を持つコンサルタントをアサインしますので、システム運用管理者やヘルプデスク要員育成のための教育コストを抑制することができます。

  • サポート体制の強化

    自社の人員を配属することが難しい場合でも、常設の運用保守チームを設け、システムユーザーが行う作業をバックアップすることができます。

IT運用・保守アウトソーシングまでのフロー

  • アウトソーシング対象システムの決定

    ITの運用・保守業務のうち、アウトソーシングの対象とするシステムの範囲を検討・決定します。お客様への簡易ヒアリングにより利用システムや運用保守業務内容・課題を確認したうえで、アウトソーシングにより課題解決が可能なシステムを提案します。

  • アウトソーシング対象業務体制の提案

    アウトソーシングを行うにあたっての実施体制を提案します。現状の運用保守業務の詳細をヒアリングすることにより、各業務のフローおよび5W1Hを把握し、これらの業務を代行するための体制(人員および想定工数、作業場所等)を検討・提案します。

  • アウトソーシング準備

    アウトソーシングの開始に向けた準備作業を行います。運用保守を行うにあたってのルール(ヘルプデスクであれば、問い合わせ方法と問い合わせ先、受付可能時間等)を定めたうえで、ユーザー部門に対して通知が必要なものを中心に明文化します。

  • 運用保守計画の策定

    アウトソーシングの開始に向けて、運用保守業務に関する作業計画を策定します。各業務の目標およびKPI、年間・月間の作業スケジュール、作業担当者等を定めた運用計画表を作成し、お客様へ提出します。お客様からのレビューを踏まえて最終化します。

  • アウトソーシングの開始

    運用保守業務のアウトソーシングを開始します。ヘルプデスク業務や定期的に行う必要があるデータメンテナンス、取込・出力業務、ユーザーの依頼に基づくマスタメンテナンス、ID管理、システムの変更・リリース対応や障害対応等の業務を実施します。

  • 定期報告の実施

    運用保守業務の遂行状況について、定期的(月次、四半期等)に報告します。各業務毎に定めたKPIを測定し、目標の達成状況を報告します。また、お客様側の業務にも関わる課題が発生した場合は、その内容の共有と改善方法の提案を行います。

これらは標準的なサービスです。
このサービス以外にもお客様に合わせてメニューの追加・変更・削除を行い、適したプランを作成することができます。
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-6210-5749
フォームからのお問い合わせ

お客様の声

  • ITサービス様

    • システム導入や運用保守経験のあるコンサルタントがアサインされたため、一から十まで説明する必要が無かった。
    • AIMCから担当コンサルタントが配属され、自社の事情を理解したうえで作業を行ってもらうことができた。
    • ルーティンワークだけではなく、ノンルーティンワークにも対応してもらえるので、自社側の負担を最小限に抑えることができた。
    • エンドユーザーからの評判も良く、ヘルプデスクという側面からも、安心して作業を任せることができた。
  • 不動産業様

    • 社内にシステム部門が無く総務部門が兼務していたが、システム保守運用から解放され本業に注力できるようになった。
    • 情報システムの専門知識があるコンサルタントが配置されたので、問題発生時にも原因分析を含めた対応を全てお願いできた。
    • 運用保守業務の作業計画や目標を定め、実施状況を定期的に報告してもらえるので、安心して作業を任せられた。
    • システム数の増加に伴い、ユーザー部門からの問い合わせが増加していたが、対応スピードが早まりユーザーからも好評であった。

よくある質問

「アウトソーシング」というと高いイメージがありますが、費用はどれくらいかかるのでしょうか?
業務の範囲や難易度によって異なりますが、定型的な作業のアウトソーシングであれば、月額数十万円からでも対応しております。
どのようなシステムがアウトソーシングの対象になるのでしょうか。特定の製品に限られるのでしょうか。
ベンダーフリーの立場から、お客様の課題にあった製品を選定し、構築いたします。また、お客様が現在使っているシステムの運用保守代行も可能です。
コンサルタントが弊社に常駐して対応するような形になるでしょうか?
常駐することも多くありますが、非常駐での対応も行います。対象業務の内容を踏まえて、お客様のメリットを優先した作業体制を提案いたします。

CONTACT

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-4705-2211
資料ダウンロードはこちら

認証フォーム

※お名前・メールアドレスを入力するとすぐに資料がご覧いただけます。

氏名必須
メールアドレス必須