CASES

事例紹介 業務標準化コンサルティング

業務標準化コンサルティング

クライアント
情報通信業(JASDAQ上場企業)様
売り上げ規模
179億円

課題

ソフトウェアの開発において、プロセスや報告資料、ルール等が担当部署によって異なっていたため、決算において必要資料の収集や、データの集計に手間がかかっていた。

施策

現行の開発プロセスにおいて、共通のルールや報告資料(帳票類)が存在しなかったため、主要な開発プロセスの可視化から着手。標準業務の骨子とするため、ソフトウェア開発の起案、企画、プロジェクト計画、R&D活動、開発までの一連の流れをヒアリングを通じて業務フロー図(As-Is)にまとめた。また、課題や検討事項をフロー図に明記することにより、関係者との情報共有や調整をスムーズに行うことができた。

業務フロー図と関係部署からの意見を基に、標準業務プロセス、帳票類の整備を行う。標準業務プロセスは、業務フロー図(To-Be)で整理し、起案書、企画書、プロジェクト計画書といった帳票類の標準フォーマットを作成。ユーザビリティを向上するため作成した業務フロー図と帳票類を用いてテスト運用を行い、より使いやすいように改良を行った。

帳票類については、経理要件を盛り込むとともに標準フォーマットを作成することで、決算期における情報収集を容易にするとともに、ガバナンスの向上といった副次的な効果も現れた。

施策関連サービス

CONTACT

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-4705-2211
資料ダウンロードはこちら

認証フォーム

※お名前・メールアドレスを入力するとすぐに資料がご覧いただけます。

氏名必須
メールアドレス必須