SEMINAR

セミナー情報

2020年3月18日(水)開催

業務改善はこう進める!
~問題ある業務の見つけ方とベストソリューションの選び方~

無料
【予定プログラム】
‣問題ある業務の見つけ方:業務のたな卸し方法(業務一覧表の作り方)
‣業務改善の進め方:問題分析の手法とベストソリューションの選び方
【主催】
エイアイエムコンサルティング株式会社
コンサルティングサービス事業部

開催概要

日時
2020年3月18日(水)
時間
15:00~16:40(受付開始 14:30)
会場
アーク森ビル17階AIMCセミナールーム
(最寄り駅:溜池山王駅、六本木一丁目駅) 会場へのアクセス
定員
30名

※定員数に限りがあるため、競合他社様のご参加につきましては、制限をさせていただく場合がございます。
※お申し込みは1社2名様まででお願いいたします。

参加費
無料
対象者
情報システム、経理・財務、経営企画部門の管理者・スタッフの方々
お申込みはこちら

セミナー内容

昨今は『働き方改革』の影響で、業務改善に取り組む企業が増えていますが、「何から手を付ければよいのか分からない」、「どの業務に問題があるのか分からない」、「効果が出ない」といった話をよく耳にします。業務改善は、『問題』を見つけ、その問題に対して『適切な解決策(ソリューション)』を実行すれば、必ず成功します。しかし、うまく進まない企業の取り組みを見ていると、何が問題なのか明らかになっていなかったり、そもそも間違ったソリューションを選んでいるということがよくあります。

業務改善は、元々は製造工程におけるミスや不具合を無くすことが目的でした。製造工程のように「目に見えるモノ」が流れていく業務であれば、不具合の数や作業時間など正確なデータを取って分析し、問題を明確にした上で解決策を選択・実行していきます。しかし、経理や人事、営業事務といった「目に見えないモノ」(=情報)を扱う業務に対して、業務改善を実施する場合はどうでしょうか?問題の所在を明らかにしないまま、業務を自動化するツール(RPAやAI-OCR等)を導入する等、効果が出そうなソリューションを先に選んでしまうケースも多いですが、これでは効果が出ないのも仕方がありません。

当セミナーでは、業務のたな卸し方法を始めとして、どのようにして問題を見つけるのか、問題ある業務をどのように分析するのか、ベストソリューション(最適な解決方法)は何か、事例を交えながら業務改善の進め方をわかりやすく解説いたします。

※事前の告知無しにプログラム内容を変更させていただく場合がございます。

タイムテーブル

15:00~16:00
(60分)
プログラム.1
問題ある業務の見つけ方
~業務のたな卸しの実施と一覧表の作り方~
  エイアイエムコンサルティング株式会社
  取締役・コンサルティング事業責任者 塩野敬
 業務改善を成功させるポイントは、業務の中のどこに問題があるのか、どのような問題なのかを明らかにし、適切な解決策を実施することです。問題の所在や詳細を分析するためには、業務を可視化する必要がありますが、全ての業務に対してフロー図を作成することは現実的ではありません。
 当プログラムでは、業務改善の最初のステップとなる業務のたな卸し方法(業務一覧表の作成方法)を解説するとともに、『問題ある業務の見つけ方』をわかりやすく解説いたします。
16:10~16:40
(30分)
プログラム.2
業務改善の進め方
~問題分析の手法とベストソリューションの選び方~
  エイアイエムコンサルティング株式会社
  取締役・コンサルティング事業責任者 塩野敬
 「作業時間が多い業務」を改善したい場合、作業時間を短縮させる改善・効率化に目が行きがちですが、問題の原因を明らかにしなければ、最適な解決策は見つかりません。例えば、「前のプロセスでミスが多く、その確認や修正対応で時間がかかっている」場合と、「単純に作業ボリュームが多い」という場合では、採るべき解決策は異なります。
 当プログラムでは、原因を導き出すための問題分析の手法から最適な解決策の選択まで、『業務改善の進め方』をご紹介します。

会場

【アクセス】
東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 3番出口より徒歩2分
東京メトロ 南北線・銀座線 溜池山王駅 13番出口より徒歩4分

お申込みはこちら

CONTACT

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-6210-5749
資料ダウンロードはこちら

認証フォーム

※お名前・メールアドレスを入力するとすぐに資料がご覧いただけます。

氏名必須
メールアドレス必須