SEMINAR

セミナー情報

2021年7月7日(水)開催

【業務自動化】
DX時代におけるAI-OCRの活用と業務改善事例

※WEBセミナーのみのお申込みになります。

無料
【予定プログラム】
‣AI-OCRの実践的な活用事例と操作方法のご紹介
‣AI-OCR製品『Easy AI-OCR with AI inside』デモンストレーション
【主催】
エイアイエムコンサルティング株式会社
コンサルティングサービス事業部

開催概要

日時
2021年7月7日(水)
時間
15:00~15:50(受付開始 14:30)
会場定員
100名

※WEBセミナーの定員は「100名」となります。
※競合他社様のご参加は、お断りさせていただきたく存じます。

参加費
無料
対象者
経営者、情報システム部門の管理者・スタッフの方々
※ご来社のお申し込みは締め切っております。
お申込みはこちら

セミナー内容

新型コロナウィルスの長期化が懸念される中、企業は働く場所に依存しない業務体制を構築することが求められています。新型コロナウィルスの感染対策として、テレワークが注目され、その推進が社会的な要求にもなっていますが、請求書や注文書、人事の各種届出書といったように、企業内には”紙でないと対応できない業務”が多く残されているのが現状です。テレワークが可能な通信環境を整備したにも関わらず、”紙”のためにわざわざ出社しなければならないといった事態に悩む企業は多いです。テレワークのためにも業務自動化を推進する必要があり、実現するツールとして有効なのがAI-OCRです。
AI-OCRは、パソコンで行う打ち込み作業を自動化し、長時間労働や過度な残業からヒトを開放することができるツールです。加えて、他のツールやシステムと比べると導入に費用と時間がかからないことから、中小から大企業まで多くの企業が採用しているものになります。しかしながら、導入に向けた検討を開始しても、ツール活用方法への理解が足りないことが要因となり、導入まで行きつかない企業もあるのが実状です。
本セミナーでは、企業の業務効率化に直結するべく、AI-OCRの理解を深め、業務効率化の特質や強みを紹介するだけでなく、先行企業の活用事例を踏まえデモンストレーションを通じて設定の画面をご覧いただきながら、AI-OCRの効果的な活用方法について解説いたします。

※事前の告知無しにプログラム内容を変更させていただく場合がございます。

タイムテーブル

15:00~15:50
(50分)
プログラム
【事例紹介】
AI-OCRの実践的な活用事例と操作方法のご紹介(NTT東日本)
  東日本電信電話株式会社 岩田なな子氏
 DXをはじめとしたデジタル化が推進される中、どのような会社でもある請求書や注文書等の紙の情報をシステムへ打ち込む定型業務は多く残されており、業務効率化やテレワーク推進の大きな障害となっています。DXを推進する中、自社のどのような業務にAI-OCRが適応するか決めきれない企業は少なくありません。
当プログラムでは、NTT東日本様より、先行企業の事例やAI-OCRを導入した業務および効果を紹介するとともに、動画を通じてAI-OCRに欠かせない帳票読取設定の方法についても解説いたします。過去にAI-OCRの導入を検討された方や現在検討中の方へもお役にたてる内容となっております。
15:50~16:10
(20分)
質疑応答
【プログラム終了後】
AI-OCRの利用や操作方法についての質疑応答
 
 当日は、NTT東日本様より講師をお招きして、AI-OCR製品【Easy AI-OCR with AI inside】の画面を投影して詳細に解説していただきます。解説上の不明点につきましては、チャット機能を利用して、直接講師へ質問することが可能です。打ち込み作業のお困りごとやAI-OCRの操作方法等についてのご相談がございましたら、お困りごとや疑問を解消する機会としてご利用ください(任意でご参加ください)。
※後日、個別のご相談も可能です。

会場

会場での開催はございません。WEBセミナーのみの開催となります。
※当日にZoomを利用した動画配信を予定しており、セミナー【前日】に視聴方法をご案内いたします。

お申込みはこちら

CONTACT

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日10:00~19:00
お気軽にお電話ください
03-6230-9526
資料ダウンロードはこちら

認証フォーム

※お名前・メールアドレスを入力するとすぐに資料がご覧いただけます。

氏名必須
メールアドレス必須