SEMINAR

セミナー情報

2022年9月8日(木)開催

【RFI入門講座】
ベンダー情報提供依頼書の書き方とITサービス選定のポイント

※動画配信サイトでの視聴セミナーのお申込みになります。

無料
【予定プログラム】
‣RFI(情報提供依頼書)を作成する目的や効果
‣RFI記載項目、記載事例
‣RFIの作成からITサービス選定の進め方
【主催】
エイアイエムコンサルティング株式会社
コンサルティングサービス事業部

開催概要

日時
2022年9月8日(木)
時間
10:00から終日視聴可能 ※配信時間内は何度でも繰り返し視聴することができます。
会場定員
100名

※録画視聴の定員は「100名」となります。
※競合他社様のご参加は、お断りさせていただきたく存じます。
※配信期間内は、何度でも繰り返し視聴することができます。

参加費
無料
対象者
経営者、情報システム部門の管理者・スタッフの方々
※ご来社のお申し込みは締め切っております。
お申込みはこちら

セミナー内容

数年前から利用料を払えばすぐにでも使い始めることができるサブクスリプションタイプのSaaS型システムが増え、システム導入のハードルは一昔前と比べて低くなりつつあります。自社でサーバーを構築する必要があるオンプレミス型が主流であった時代では、ライセンスの購入やサーバー構築といった導入費用に数千万円から数億円ものコストを要していました。このため、システム選定は時間をかけて慎重に進めなければならず、RFI(情報提供依頼書)やRFP(提案依頼書)を作成し、半年から1年ほどの期間をかけて行うことが一般的でした。

RFIは基本的な情報をベンダーに共有し、早期にシステムに関連する情報を受領するための効果的なツールです。しかしながら、RFIよりもRFPの方に重点が置かれ、RFIは軽視されてきたのが現状です。RFPの作成には少なくとも3ヶ月以上の時間がかかり、多大な労力が必要になります。数千万円や数億円といったシステムを選定するには、RFPの方が適している面もありますが、安価なSaaS型のシステムが増えている昨今では、RFPよりもRFIを用いて、迅速にITサービスの選定を行う方が遥かに効率的かつ効果的と言えます。

本セミナーでは、情報システム部またはこれからシステムやITサービスを選定する立場の担当者様を対象に、RFI(情報提供依頼書)の作成方法を解説するとともに、RFIを活用したITサービスの選定方法をわかりやすく紹介いたします。

タイムテーブル

10:00~
※講義50分
プログラム.1
【RFI入門講座】
情報提供依頼書の書き方とITサービス選定のポイント
 
 自社の要件にあったITサービスを選ぶには個々のITサービスを比較する必要があります。しかしながら、ITサービスないしITシステムの情報は、一般的な商品と違ってインターネットで調べて入手できるものではありません。本当に知りたい情報はネットで検索しても入手できないことが多いのです。このためITサービスの情報を入手するには、製品ベンダーへ直接問い合わせを行い、必要な情報を提供するように依頼しなければなりません。
 当プログラムでは、RFI(情報提供依頼書)を作成する目的や効果、RFIの記載項目から具体的な書き方や記載事例まで紹介し、ITサービスの選定方法についてわかりやすく解説いたします。

会場

会場開催ではありません。動画配信サイトでのご視聴となります。
Vimeoを利用した動画配信となります。配信の【前日】にVimeoの視聴方法をご案内いたします。
※Vimeoは、YouTubeやニコニコ動画等と同じように動画を視聴できるサイトです。

お申込みはこちら

CONTACT

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日10:00~19:00
お気軽にお電話ください
03-6230-9526
資料ダウンロードはこちら

認証フォーム

※お名前・メールアドレスを入力するとすぐに資料がご覧いただけます。

氏名必須
メールアドレス必須