SERVICE

経理部門向けサービス

こんなお悩みありませんか?

  • IFRSの導入が決定したが何から着手すべきかわからない
  • 決算業務で忙しいためできる限り手をかけずに進めたい
  • IFRSの知識を持った人材がいない
  • IFRS導入による影響範囲がわからない
  • 新たな取引が発生し、適用すべきIFRSが増えてしまった

AIMCのIFRS移行・導入コンサルティングなら

これからIFRSの適用を考えている、または既にIFRSを適用しているが新しい基準に対応しなければならないお客様に対して、IFRS対応を支援するサービスです。
IFRSに基づく決算開示というゴールから、お客様の現状に合わせて最適なスケジュールをバックキャスティングで提案いたします。IFRS適用で肝になる「会計方針の作成」だけでなく、業務、システム、組織体制に至るまで、課題を明確にし最適な解決案を提案します。
また、業務マニュアルの作成や、作業効率化のためのツール作成など実務的なサポートや、IFRS対応要員の人材育成など、IFRSの適用を総合的にサポートいたします。
  • IFRS会計方針

    会計処理の変更による業務への影響を最小限に留めるため、お客様の取引実態に合わせ、影響の少ない最適な会計方針の論拠を提示します。

  • 業務・システム・IFRS体制

    IFRSの適用によって影響を受ける業務・システム・組織体制における課題を明確にし、IFRSに適合する解決案を提示します。

  • IFRS教育・人材育成

    IFRS決算を円滑に遂行するため、社内研修やeラーニング等の教育支援を通じ、IFRS決算に対応できるスペシャリストを育成します。

IFRS移行・導入支援までのフロー

  • Fit&Gap一覧表の作成

    日本基準とIFRSの基準差をまとめた一覧表を基に、お客様の会計処理をヒアリングし、IFRSと現行会計処理とのギャップを抽出します。抽出したギャップについては、追加調査が必要か否かを判断し、論点整理が必要なポイントを明確にします。

  • ポジション・ペーパーの作成(論点整理)

    ご提供いただいた資料やヒアリング結果を基にお客様の取引を調査し、取引の実態をフロー図やグラフなどを用いて整理します。整理した情報を使い、IFRSにおける会計方針の論拠をポジション・ペーパーに纏めます。

  • IFRS修正仕訳のひな型作成

    IFRS適用後も会社法対応として日本基準の決算は継続しなければなりませんので、日本基準とIFRS双方の決算が求められます。日本基準の決算数値からIFRS用の数値へ変換するため、修正・組替仕訳のひな形を作成します。

  • IFRS決算数値算定ツールの作成

    IFRS修正・組替仕訳で必要な情報は、日本基準の決算とは別に算定しなければなりません。この修正・組替仕訳で必要な数値を簡単に算出できるよう、Excelを用いてIFRS決算数値算定ツールを作成します。

  • IFRS決算トライアルの実施

    前年度の決算数値などを利用し、IFRSの仮決算を行います。仮決算により、IFRS決算のボトルネックや課題を抽出することができ、IFRS本決算前に対策を講じることが可能となります。また、仮決算によってIFRSの財務インパクトが算出できます。

  • IFRS決算プロセスの構築

    IFRSに基づく決算を行うには、IFRS決算数値の算定や、修正・組替仕訳の計上などといった作業が通常の決算プロセスに追加されます。IFRSの決算がスムーズかつ効率的に進められるように、現行の決算プロセスを見直し再構築します。

これらは標準的なサービスです。
このサービス以外にもお客様に合わせてメニューの追加・変更・削除を行い、適したプランを作成することができます。
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-4705-2211
フォームからのお問い合わせ

お客様の声

  • プラント建設業様

    • 監査法人からIFRSの教育支援を受けたが、専門用語が多すぎで理解できなかった。AIMCの解説は専門用語が少なく、また業務の事例も多かったのでとても分かりやすかった。
    • IFRS適用による影響額の算出を経営層から依頼されたが、進め方が分からずAIMCに相談したところ、工数をかけずに簡便的な手法を提案してもらえたため、とても助かった。
    • AIMCから提供されたIFRSの数値算定ツールは、使い方の手順が分かりやすく書かれていて、簡単に使うことができた。
    • インパクトの大きい論点に絞り込んで影響額を算定したほうが良いという提案を受けて実施したため、他のコンサルティング会社よりも安価で助かった。
  • 情報・通信業様

    • 経営層からIFRSの適用を指示されたが、進め方が分からず困っていた。AIMCに相談したところ、全体のロードマップをもとに何から着手したらよいかとても丁寧に説明してもらえ、何をすべきかが明確になった。
    • Fit&Gapでは、IFRSの論点を1つ1つ丁寧に説明してもらえたため、良く理解することができた。
    • 自社のリソースは限られていたため、IFRS対応にほとんど工数を費やすことができなかったが、AIMCが現状の業務調査・分析を進めてくれたため、とても助かった。
    • 「できる限り現行の会計処理を変えたくない」という現場の声をふまえて論点整理や監査法人との折衝を進めてもらえたため、とても助かった。

よくある質問

同業他社の事例が欲しいのですが、提供してもらうことは可能でしょうか?
過去数十社の導入実績を基に、お客様の業種に合った他社事例をご紹介させていただきます。
会計方針は監査法人にサポートしてもらうので、業務やシステム面だけ見てもらうことは可能でしょうか?
AIMCでは、経理業務の改善やシステム導入などもサポートしておりますので、業務やシステムの一部分だけをお手伝いすることも可能です。
既にIFRSを適用しているのですが、新しく適用となる基準だけサポートしてもらうことは可能でしょうか?
IFRS全体の導入だけでなく、一部の複雑な基準のみご依頼いただくケースもございます。

CONTACT

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-4705-2211
資料ダウンロードはこちら

認証フォーム

※お名前・メールアドレスを入力するとすぐに資料がご覧いただけます。

氏名必須
メールアドレス必須