CASES

事例紹介

カテゴリから選ぶ

内部監査部門

経理部門

情報システム部門

教育担当向け

  • 製造業(東証一部上場企業)様
    売上規模
    14,000億円
    業務自動化アウトソーシング

    業務の自動化によって残業時間を削減したいと思いRPAの導入を検討していたが、進め方がわからず、更に担当できるスキルを持った人材やリソースの確保が困難であった。

  • 人材派遣業(JASDAQ上場企業)様
    売上規模
    817億円
    業務効率化・自動化コンサルティング

    経営層から決算早期化によって翌月内開示を達成するように指示を受けたものの、現状では決算発表に40日間費やしており、10日間短縮しなければ実現することができない。

  • 製造業(東証一部上場企業)様
    売上規模
    14,000億円
    業務効率化・自動化コンサルティング

    経理部では残業が慢性化しており、ほとんどの社員が残業の上限ギリギリの状態となっていた。更にIFRSの適用を控えていたため、作業や工数が増加することは目に見えていたが、何から着手すればよいのかわからなかった。

  • 製造業様
    売上規模
    410億円
    業務効率化・自動化コンサルティング

    売上増収を第一目標としていたため、営業戦略を重視し間接部門業務の品質やコスト構造にはあまり目を向けてこなかったが、更なる成長を目指すためには間接部門の業務を改善し、コストの削減を行い経営基盤の強化が必要。

  • 小売業様
    売上規模
    500億円
    業務標準化コンサルティング

    多角化戦略により事業の拡大を続けてきているが、経理部門では大きな体制変更はなく、各担当者が把握する業務がバラバラになってしまい、業務のブラックボックス化が起こっている。

  • 情報通信業(JASDAQ上場企業)様
    売上規模
    179億円
    業務標準化コンサルティング

    ソフトウェアの開発において、プロセスや報告資料、ルール等が担当部署によって異なっていたため、決算において必要資料の収集や、データの集計に手間がかかっていた。

  • 電力小売事業様
    売上規模
    416億円
    業務標準化コンサルティング

    コールセンターでは年々問い合わせの件数が増加しており、現在の体制では対応が限界に達している。自力でチャットボットやRPA等のソリューションは調べたが、何が良いのか判断ができない。

CONTACT

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
受付時間:平日9:00~18:00
東京本社
03-6230-9526
大阪支社
06-4705-2211
資料ダウンロードはこちら

認証フォーム

※お名前・メールアドレスを入力するとすぐに資料がご覧いただけます。

氏名必須
メールアドレス必須